今日からは歩く人

30代男がレコーディングダイエットとゆるい糖質制限+若干の運動によるダイエット記録です。

プロテインについて

どうもこんにちは、そゆーずです。

 

プロテイン買い足し

まえに買ったプロテイン1㎏が無くなりそうだったので

別のプロテインを購入しました。

 

前回のビーレジェンド(チョコ)の味違い

 

ビーレジェンド プロテイン そんなバナナ風味

 

前評判通りおいしい!

牛乳で割るとバナナシェイクそのものです。

うーんこれはいいですなぁ。

 

しかしこのパッケージと名前のふざけ感のギャップは何でしょうか。

複雑です。

 

プロテインの認識について

そういえばこの間、後輩とプロテインの話になりまして、

プロテインの対しての認識がどうも飲む人と飲まない人でずれがあるなぁと感じました。

 

まず、

 

飲まない人からするとプロテインのイメージって、

 

・ガチムチマッチョになりそう

・太りそう

・筋肉が勝手に増えるやばいものじゃないか?薬品?

 

・・・違います!断言できます!

 

プロテイン飲んでるだけで勝手に筋肉は増えませし!薬品でもありません!

プロテインはただの「加工食品」です。

 

例えていうなら牛乳から脂肪を抜いた無脂肪牛乳のようなもので、

いわばスキムミルクのようなものです。

(種類もいろいろあるのであくまで一例です。大豆を加工したソイプロテイン、牛乳の加工品のホエイプロテインカゼインプロテインなどなど)

 

なんでプロテインを飲むの?メリットは?

なぜプロテインを飲むかというと、

僕の場合は1日に炭水化物180g 脂質30g タンパク質160g を摂取するようにしており、

これを普通のごはんで取るとなると脂肪を取りすぎたり、

食べ過ぎになったりしてしまうのです。

 

仮に牛肉(サーロインステーキ)で160gのタンパク質を取ろうとすると、

約1000gの牛肉を食べる必要があり、

カロリーでいくと2980kcal!

脂質を240gも取ることになってしまいます。

 

確実にデブまっしぐらですし、そんなに肉買うと高いし、食えないです。

 

そこで脂質を取らずにタンパク質を取りたいためにプロテインを取り入れているのであります。

 

上記で紹介したプロテインですと、

僕がよく飲む方法としてプロテイン粉末29gを無脂肪牛乳200mlで割ったものをとっています。

これで、

カロリー193kcal

炭水化物15g

脂質2g

タンパク質29g

 

脂質がだいぶ少なく、タンパク質が多いですよね?

 

これに鳥のムネ肉やライトツナ缶を合わせて、

1日に摂取するカロリーのうちタンパク質の割合を多くすることで、

タンパク質の目標量を摂取しております。

 

 

またプロテインのいいところは加工されているので、

消化の手間が少なく、

筋トレ後の筋肉回復時に早い時間でタンパク質を筋肉に届けることができるのです。

 

 

プロテインはダイエットにはかなりいいことづくめなので、

これからも続けていきたいと思います。

 

ではでは